小学生の国語

長男(小学校2年生)の能開の模擬試験

こんにちは。

お腹の赤ちゃんもいよいよ8ヶ月ですよ。早いなあ。ほんとに早い。今年は、次男の入試もあり、あっという間だったんですよね。

でも、ほんとに今年はいいことがたくさんありました。

長男の絵画が2万3000点のなかで金賞をとったと。

それから、18万点の絵画の中の300点ほどに選ばれ、全国にいったと。(これは長男、次男そろって)。

それから、長男の漢字検定9級合格と、パパの税理士試験の科目の合格。

そして、何より次男の合格ですよね。あとは、お腹の赤ちゃんを無事に出産することが目標ですよ。

さて、長男君、能開の模擬試験とやらを受けてみました。いや、中学受験する気は全然ないんですよ。エスカレーターですから。

この結果が意外によかった。前半は、小学校で習得範囲。これは満点。後半はそれ以外、つまりまだ習っていない範囲に加え、ハイレベルな問題、これが6割もとれていたと。

やはり、毎日の2時間のお勉強の積み重ねってのは大切なんだなあとしみじみ思ったんですよね。

で、私が先生との懇談でほんとに聞きたかったこと。それは、お勉強のプログラムなんです。

今は、英語検定5級に向けて、ちょっとお勉強をしていたこともあるんですが、何をどう2時間くんであげればいいのかわからない。

すると、意外な答えが返ってきました。

いやあ、英語の文法のお勉強を今しても意味ないですよ。ってね。泣。現在、灘や東大寺を目指すお子様は、英語に全くふれてません。それでも、彼らは、中学からめきめき英語力を伸ばします。それだけの、努力することと、国語力があるんです。とね。

それよりも、漢字検定をとっていかれたほうがいいですよ。ってね。

英語するなら、外国の方になれることと、聞く耳をつけてあげることが、まあまあ役にたつかなって。

わからなくもないんですがね。

漢字ってただの暗記じゃないですね。あれは、めちゃくちゃ語彙ふえますよね。語彙をしらなければ解けないんですもん。

そうして、ちょっとまた迷いが出てかえってきたんですよ。やっぱり・・・ママの日本語英語は何の役にもたたないのかなあって。

ちょっと、英語ができるママなら自信をもって教えれるんですが、もうね。全然なんでね。もうガチガチの ディス イズ ア ペン!!!なんですよ。

でも、ある程度、ある程度ですが、基礎を教え込んだ気がしないでもないんです。

だって、ディス イズ すらしらなかったんですが、そんなことはなくなりましたから、でも、ここからは、違うなって思って。

また、DSの英単ざむらいをはじめました。それから、WEBの英語もやっぱりやろうかなって思っていますよ。

でも、中心は、国語に変更かなあ。うーん。難しいなあ。

あ、そうだ。理科実験教室に通いはじめましたよ。高いのね。月2回で12000円もする。泣・・・実験教室ってね。でも、がんばるわ。って感じで。

とっても楽しいみたい。これはいいですね。家で絶対に出来ないですから。

ちょっとね。今3年生の漢字、それから、トップクラス3年生の読解は毎日していますよ。あと、割り算、掛け算の筆算もしています。まあ、基礎の部分ばかりですが。

英語はね。ちょっとめちゃくちゃになりながら、それでも道をみつけてがんばっていきますよ。うん。

ひとみんママは月3500円からの小学校受験問題集・TSUBASA通信教育の問題を作成しています。低価格・良質の問題集をぜひご覧くださいね。コチラ→TSUBASA通信教育

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年生・お勉強のプログラム

長男は、ロボットを作ったり、研究をしたいそうで、東大工学部か、京大工学部、または、世界で一番の工学部(笑)にいきたいそうな。

。。。。夢は自由である。いいなあ、と思っている次第です。

長男は、だからお勉強をしているそうです。

で、毎日、我が家では夕方の5時から7時はお勉強の時間なのですが、その2時間をうまく使ったほうがいいと私がいったので、お勉強のプログラムを、一緒に作成しました。

↓こんな感じに完成しました。

Img_1869 月曜日をとってみると、5時から宿題→かきとり(これは、新聞や、文章のかきとりです)→計算(DSで)→漢字→国語読解問題→算数先取りの基礎 というわけです。

こだわったのは、やはり国語力。

毎日、文章のかきとりがあります。15分と時間制限があります。これは、私が用意しなきゃならないわけですが、ここで、子供新聞なんかの社会面をとりあげると、社会のお勉強にもなるわけで、ニュースなんかを主にとりあげようと思ってますよ。

あと、漢字は毎日ありますね。はやく9級とろうよ 汗って感じで私はみているのですが。。。

それと、国語の読解問題1題も結構、毎日入ってますね。

水曜がちょっと、理科と社会をいれてみました。あと、算数も水曜はチャレペーなんかを入れています。

土曜もちょっとかわってますが、また記事にします。

まあ、中学受験がないんですが、本人はやるきマンマンですよ。本人が決めたスケジュールですからね 笑。

ちなみに、ご飯とお風呂が終われば、ママとお遊びの時間がまっていますよ。いつまでお遊びするかなって思いますが 笑。

そこで、次男も三男もまじえて、すごろくや、おりがみをします。

この一年、次男につきっきりになるので、長男くん、お勉強はまかせたって感じですね。

ちなみに、これが我が家で使っている算数の水曜日と土曜日の教材↓

右は、キッズチチャレンジっていう雑誌ですよ。ちなみにですが、もちろん学校でならうような算数ではなく、ひらめきも大切になってくる問題です。

で、解答がわかっても、どうしてなのかを、説明してもらい、説明が正しくなければ考え直してもらってます。めっちゃ長男はこの2冊が大好きです。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

0円の良質な漢字ドリル

今日より、長男が2年生になりました。はやいな。。。

よく、長男が朝ごはんを食べているときに、頭をおさえて「もどもどもど~~~~」ってやります。

知ってる人だけ笑ってください。ポニョが人間になりかけて、お父さんが「もどもどもど~~~」ってやったら、また小さい魚にもどったっていう呪文のアレ。

毎回、長男は無視してご飯を食べます。が、私は毎朝のように「こんなに大きくなって・・・・もどもどもど~~~~~~~~」ってやります。

もどもどやっても、毎日大きくなっていくんですね。(そりゃそうだろ・・・)

さて、長男もそろそろ漢字検定9級を受けたいなと思っています。そんなに驚く級でもないですが笑 小学校2年生終了程度です。

そこで、今活用しているのが、ジャッカの漢字プリントです。私は、現在市販されている、とある漢字ドリルを作成したものなのですが・・・(契約があって、どこのかは言えませんが、よく見るヤツです。ごめんなさい)

・・・・ですが、そこの位いい。お金払うなら、コッチ方がいいかな (おいおい笑。)Img_1675

もちろん。ドリルなんで、ある程度は漢字の基礎を学習しなければなりませんが、うちは基礎は、DSの陰山先生ので基礎をやってもらって、このドリルを総あたりします。

学校で出題されるものくらいなら、このドリルをやっていけば、十分です。でも、漢字検定となると、もうちょっとつっこんでしないと、難しいでしょうね。

漢字検定は、そういう対策の本をもっているので、それで対応したいと思います。

漢字は語彙力です。私は、漢字のお勉強を長男として、ちょっと感動しました。。。たとえば、「きょうじゃく を つける」 の「きょうじゃく」意味をしっていれば、「強弱」とでるんですよね。でも、「きょうじゃく??」って何?だと、かけないわけですよ。

そこで、国語辞典で調べる。いいなあ語彙力、日本語力をつけるって。って私は毎回思うのです。

でも、9級はもうちょっと、時間がかかりそうです。夏休みにはとりたいですね。。

↓ジャッカの漢字プリント(ちょっと、見にくい感じですが、左のメニューに、○年生の漢字とあって、うえのリンクのとこには、算数もあります。こっちも計算にとってもおすすめ)

http://www.jakka.jp/index.html

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

Blog Entry ランキングへ投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よい問題集!!

今日は、次男の模擬試験でした。ドキドキ。。

一緒にいきたかったのに、長男が地域の合唱団に入っているため、私はそっちの応援で、パパが模試についていってくれました。

どうなんでしょうね、、、。

次男は、正直いって、いろんなことをてきぱきこなせるタイプではありません。なので、志望校第一にかんがえてお勉強をすすめています。

ぶっちゃけ、捨てるものはすてて、すすめるってことですが。。

とにかく、今日はドリブルができなかったらしいです。それも、まあよしとしましょう。あと、製作なんかもね、練習していないんで、とにかく、はさみをきれいにいれたということでよし。

私が結果を気にするのは、やはりペーパーと面接です。

次男は最近、朝にお勉強をとりいれていますよ。幼稚園行く前の30分でパーってプリントをします。朝は、さらっとしたプリントがいいですね。(さらっとって 汗)

なんか、説明して理解してってのは、朝からくどくどしてしんどいし。なんか、ちょっと得意なんも入れながら、パーって10枚ほどやります。

その成果はどうでしょうね。

さておき、長男(1年生)の問題ですが、最近、ああこういったタイプの国語の問題がいいなあって思うことがあります。

自分も某進学塾の模擬試験をつくっているわけですが、国語の文章題で、抜き出しってあるじゃないですか。

●次にあてはまるものを文章中から抜き出して答えなさい。

 (    )はとっても(    )で、とてもおいしい(    )でした。

↑みたいな。

こういったタイプの問題集を次男はしていたんですよ。次男ね。

でも、これはね。。。長男はちがっていたんですが、次男はそうなっている箇所をひたすら探している・・・・・。それって国語の練習でないでしょ。

これは、まずいなあって思ってたんですね。

そしたら、ちょうど長男が毎日とりくんでいる問題集が、完全に自分で答えをかくものばかりだったんですよ。

これ、長男は2年生の問題をしています。

これはね、ほとんど自分で解答をかかなければいけません。やっぱり、選択問題とか、抜き出だしは簡単でしょ。自分でかくのは難しいです。本当に文章を理解していないとかけませんよね。

ということで、次男にこれの1年生を買ってあげるヨテイです。↓これね。

なかなか、いろんなことに手をひろげるのは大変な次男なのですが、国語力は絶対につけたいのですね。

長男の1日の宿題終えたあとの課題の1つが、この文章読解問題が1ページ、そして、最近とりいれたのが、↓これです。

長男はめちゃくちゃ本を読みます。もちろん学校でもそうやってくれているので、というのもありますが、1年生に入って500冊を突破しました。だけど、お友達の中には1000冊というつわものもいます。どんどん本を読んで、世界をひろげてほしいです。

で、この問題集は、低学年~中学年用で、たとえば、愛着、期待、ささやき、予知 などの言葉が学習できるのです。

いろいろありましたが、これがシンプルでいいかなって思いました。

まず、言葉をあてはめて、読みます。ママがあっているよっていったら、次はノートにその文章をうつします。これだけですよ。

これだけだけど、毎日の課題です。

宿題のように、毎日の課題をきめてするほうがいいですね。

長男は、このあいだ、リットル、㎗のお勉強をママとしました。+九九も。九九なかなか覚えません。笑 ちゃんと毎日やらなきゃなあ。

九九をなぜ早く覚えさせたいかというのには理由があります。

面積のお勉強をはやくさせたいからです。

あれって、めっちゃ楽しくないですか 笑 自分が夢中でといた記憶があるんで、そういう算数の楽しさをわかってもらいたくて。。。

とにかく、掛け算ができなきゃはじまらないでしょ。。

次男も、がんばりますよ。

そうだ、ツイッターはじめました。 @hitomin_mama  です。まだ、はじめたばっかりで、ほんとにしょーもないことしかかいてませんが、よかったら検索してフォローしてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

漢字のお勉強と、句読点について

みなさん!コメントありがとうです。最近、私が小学生の問題集のお仕事をしているせいか、小学生(中学受験)の質問が多いですね。。お役に立てばいいいのですが。。。

えっと、句読点ですね。日記をしていて、どこにつけていいかっての。それと、漢字をはじめようとしている、りんりん様。いつもお世話になります。

句読点に実は決まりはないみたいですよ。ぶっちゃけどこにつけても、間違いではない。たいてい、句読点の問題は、こんなのですね。

次の文章を絵にあう文にするように点をつけなさい。(イラストは医者にいってる感じで)

つとむくんはいしゃにいきました

これは、点の打つところによって歯医者になったり、医者になったりしますよね。

こんな風にややこしくならないように点をつけるとか、文のくぎりとか、あまりに多いのも変だなとか。ぶっちゃけ、この記事かいてても、適当なもんです。

でも、私が問題集つくるときは決まりがあって、1ねんと、2ねんは、点を使用しません。(だいたいの出版がそうじゃないのかな。。。)

わたしは きょう あさごはんを たべました。

↑っていうように、マスをあけてるんですよ。3年生はちがいますが。2年までだと、ほとんどひらがな表記なので(その学年で習う配当漢字しか使用できません) こうでもしないと、点だらけでおかしくなりますもんね。最近になって、指導要領が変わって、熟語の一つが習ってなくても一つをならっていれば、ルビをつかっての表記が可能になりました。それは、ちょっと、表記しやすいですがね。

だから、このひらがなで書く日記は、とてもこっちが教えにくいです。点だらけになるじゃんって思ってしまうんですよ。だから、漢字を使えれば気にならなくなります。

私は、もう、日記では、

・思いました

・今日

・昨日

・先生

・明日

なんかは、漢字の練習する前も漢字でかかせていました。慣れればなんてことないです。

日記でよく書く言葉をノートに書いてあげてましたよ。僕とかも、漢字だったんですがね、めんどくさいんでしょうね。ぼくって書いてます 笑

あと、漢字ですが、私も問題集困りました。なんていうか、書き順です。きっちり書き順があって、一人でうまく学習していけるようなものがなかったです。

でも、1年生の間の漢字は、親がついておく必要大です!1年生の書き順は基礎ですから、ひどくいえば、一の書き方を逆からかけば、棒線をすべて逆にかいてしまいます。

あと、きっちり親も書き順表などを見て、横についておかないと、右とか、左とか、書き方がちがっていたり、親も間違っていたりすることが多々あります(少なくとも私は)

ということで、私は最初、問題集はつかいませんでした。ノートに、山って私が出題して、書く、1から10まで漢字で書いてくださいとか、「一円玉」とか、1年生の漢字で適当に熟語作って出題したりしてました。

1年生の漢字ポスターなんかあれば、出題しやすいですよ(ネットとかでもありますよね)

それで、ある程度、きっちり書き順もマスターできてから、問題集にとりくませましたよ。(これまでちょっと時間かかりましたね。。。)

だから漢字検定10級が終われば、9級ですが、これは2年生の漢字ですので、また同じように、とりあえず横について出題するでしょうね。

でも、ここまでいけば、あとどんな漢字みてもだいたい書き順をまちがうことはないので、もうどんどんニュースとかを書写したり(ヨコ峰式とかそうですよね)してもらいましょう!・・・という予定です。10級もどうだかしりませんよ。。。受かるのやらなんやら。けれど、確実に漢字の力はついたと思います。ちょっと、漢字ばかりに傾けてお勉強しました。

まんべんなくもやるけど、時々集中特訓をしてもいいのかって思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)