図形

折り紙展開の4つ折を完璧にする。(三男君・年少)

三男君、だいたーいの小学校受験のベースはようやく終わりました。一通りというところでしょうか。

このあと、単元別にしっかり濃くやっていきながら、全体も網羅しつつ・・・というところです。(単元別の問題集ってやっぱり必要ですよね。今後考えないとなあ)

さて、折り紙展開の2つ折はまあ、ミスのない限りはカンペキになっていますので、4つ折に挑戦しました。

どういうわけか、三男君の図形のセンスはいい!回転図形なんか結構苦労したんですが、なんか教えなくてもなんとなくわかるようで、これはラクでした。

4つ折もだいたいわかるのですが、だいたいではなく、しっかり理解しよう!がテーマなので、具体物をつかって確認しました。

実際に4つ折にした折り紙を問題のように切ってノリではりつけます。

青い折り紙のほうには、鉛筆でたてよこに印がはいっています。これを・・・・

Img_3683
ぱかっていいながら、開いてみる。ここまでは2つ折の展開ですね。

Img_3684


それを、さらに・・・ぽこっていいながら、ひらける。これで四つ折。

Img_3687


この、感覚ですね。これをしっかりと身につけてほしいということです。

特にこの図のように、折り紙の中央でなく、端がきれている問題ですね。とにかく、「ぱかっ、ぽこっ」って言って考えてごらん。といっています。

大人って、絶対こういう問題ではわかるじゃんってなりますが、それは折り紙だったり図形の経験をつんでいるから。

なるべく、そういう経験をつんだ上でペーパーができればと思います。

ほんとはね、布絵本とかで作ってあげたいんですよ。でも、もういそがしすぎて、これがせいいっぱい・・・・一緒にすぐつくれますからね。

こちらでも図形についての記事を書いているのでごらんくださいね!

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同図形発見・絶対ミスしない方法(ペリーヌ様へ)

こんにちは。

もう、お腹も9ヶ月にはいりました。長男のときとかね、長く感じたんですよ。それが・・・うわあ、早くいろいろなことをしてしまわないと・・・うまれるよお。っていう心境です。楽しみですがね。

そしてペリーヌさん、初コメント嬉しいでーす。最近は、めまぐるしい忙しさで、ほんとにお返事おそくなってごめんなさいね。こりずに遊びにきてくださいね。

えっと、ご質問から抜粋です。↓

息子は同図形発見(こぐま)が苦手で、明らかに違うものでも、たいして考えずに、ぱぱっと、これ同じ~と堂々と間違える毎日です(笑)そして、間違っていることを指摘しても、いまいち理解できていない、、、しまいには同じものを違うと○をつけたり、、、 全体を見る力、注意力が足りないんだとは思うんですが、ひとみママさんは同図形発見などは、簡単に進みましたか?
私は、ついイライラしてしまい、怒り口調になってしまうダメママです、、、(ちなみに、4→5への数量理解も進まない&点描写の斜め線が書けないなど、1日中なんとなくイライラ気味で超ダメダメなんです、、、私が。)
そんなこんなで、途方にくれていたのですが、ひとみママさんのblogにたどり着き、あまりのすごさに同図形発見はどう進めていたのかなぁと気になり、ダメ元で質問頂きました。

ということです。そうですね。同図形発見は、意外と簡単な分野です。こぐま会のを使っているんですね。TSUBASAの教材作成しといてなんですが、うちにもあふれるほどの、他社の教材がありますよ 笑。もちろん、こぐまもありますし、いろいろやっています。

で、同図形発見って、同じものを見つける作業なんですが、違うものを消去する作業なんですよ。

おそらく、そういう教え方をしていないですよね。そうやるとうまくいきますよ。

三男くん(もうすぐ年少さん)は、必ず消去法でするように指導しています。それで、1つ1つきくんですよ。チェックいれたら、なんで違ってるん?って、じゃあ、説明しなければならないですよね。

「だって・・・服が半そでになっているもん」とかね。

同図形発見なんですが、説明力もつけるようにしているんですよね。

この方法だと、スピード的に遅い?って思うかもしれませんが、とんでもです。年長になったら、いくらでも消去法で、驚異のスピードが出せますし、絶対にミスしません。

消去法ですが、一応、最後にのこったものがあっているかも見てね、と指示していますよ。

こぐま会が難しいようなら、はじめは、ヤフーキッズなどの間違いさがしとかをするといいんじゃないでしょうか。

かんたん とかレベルもありますし、楽しいですよ。

あと、4→5の数量理解っていうのはなんでしょうね。5まで数えることができない?とか?

また、教えてくださいね。

今、三男君がしているお気に入りは、くもんの数字の点つなぎです。(市販からでているドリルですよ)

数唱ができたら、楽しいですよ。その前に、10までの点つなぎなんかを、無料ダウンロードできるところがいくらでもあるので、活用するべし!ですよ。

レベルの優しい問題なんか、手作りできますし、無料ダウンロードもあふれていますので、調べるといいかも!ですね。

ナナメの線はなんでだろうなあ。

もしかして、運筆力がたりないかもしれませんね。三角がかけないとか。それか、単に空間の把握の問題か・・・・どっちかなあ。

私ね、自分の個人ブログかいているときって、ちょっとだらけているので、また、TSUBASAのブログでビシっとかきますね。うん。

TSUBASAのブログかいているときは、あとから・・・・いろいろと第三者のチェックも通るので、なんだかキビキビしているんですよ 笑。

あ、ちなみに、市販のほら、ちえのおけいこ 6歳 とか、いろいろ700円ほどであるじゃないですか?ああいうの、楽しいですよ。フルカラーですし、シールとかあるし。年少さん以前ですよね。

では、また~

こっちにも記事をかいていますので、またチェックしてくださいね。

■TSUBASA通信教育・絵画ブログ

■TSUBASA通信教育・ペーパー対策ブログ

■TSUBASA通信教育のメルマガ

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三角パズルで図形の構成(2歳)

うちには、2つの公文の図形パズルがあります。一つは、タングラム。もうひとつは、三角パズルです。

タングラムの方が難易度が高いですよね。

最近、三男(2歳)が、はまってるんです。

こんな感じ↓Img_1722 型にはめていくんですね。

これ、結構やっているので、三角を自由に扱えるようになりました。

私がいう自由に扱えるってのは、三角の頭(90度の部分)がわかって、回転させたりするということです。(私の中では重要です)

「こっち向きか・・」とかつぶやいているので、よくわかります。

実は、長男にも次男にも、三角パズルを3歳くらいのときにお勉強に取り入れていたのですが、私の手作りでした。

マグネットシート(100均)を、三角に切って、それをてきとーに形をつくって、紙におき、まわりを鉛筆でなぞる。→この中に、三角を構成していくというもの。

テキストみたいに、ホッチキスでとめていたんですが、もうボロボロ・・・。もうちょっと、長くお勉強できるようになったら、つくってあげてもいいかな。

小学校受験にも、こういった問題が出題されますね。三角いくつで、この形ができているでしょう。。みたいな。

図形感覚は、ほんとに差がでますが、どれだけ空間遊びをしたかで大きく変わるのではないでしょうか。

まだまだ、気まぐれな三男のために、この公文のおもちゃ等は、いつでも手に届くところにおいてあります。

勝手に出してきてやっています。

ちょっと、家がかたづかないのですが、そうでもしないと、せっかくのおもちゃは、お蔵入りですもんね。

そう、それと、三角は図形の基本ですよね。

三角2つでシカクになることは、三男はもう感覚でわかってきていて、シャキーンとかいいながら、すぐにシカクがつくれます。

春休みもようやく終わって、三男と2人の時間ができるので、ちょっとお勉強をしていきたいと思います。(・・・・といっても、家事にもおわれるわけですが)

こちらでも、「三角や四角がかけない時のお勉強の仕方」について記事をかいていますよ。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村 Blog Entry ランキングへ投票

| | コメント (1) | トラックバック (0)

敷き詰めたブロック

あけましておめでとうございます。

今年は、いよいよ次男くんの受験です。。緊張するなあ。

今年はちょっとブログちゃんとかこうと思います。笑 実は、私の従姉妹がよくブログをのぞいてくれているらしいのですが、あまりにかいてないので、さては飽きているなと思ったそうな。。

ちゃんとかきますので。

そう、この従姉妹の子は私と同じ年で、もう幼馴染のように一緒に生きてきた子なのですが、大学から英語の方に進んで、英語の翻訳とか、子供英語教室の先生とかやってるんですね。

その子に英語教育のことをいろいろ教えてもらったりしたので、またブログにかきます。

今日は、三男(2歳3ヶ月)が、なんかすごいものを作ったのですよ。

ブロックに板があるでしょ。あれに、ブロックを敷き詰めていたんですね。↓

Img_1323 なんで、すごいね。。ってほめてやったら、嬉しそうにまた、つくりだしたんですよ。

で、私が夜ごはんつくっていたら、またもってきて、それがこれ↓

Img_1324 まじで??

すごいやん。すごいやん。ってなりました。

結構考えないと、こうはなりませんよね。

これって、まあ本人は、こうなるんだって発見してしたことですが、逆に3歳くらいになると、問題を出せますね。

この板ピッタリになるように、敷き詰めましょうとか。。

でも、この発見した遊びがいいですね。

実は、数ヶ月前、めっちゃ部屋のおもちゃを捨てました。(隠したのもあり)

いっぱいありすぎて、三男には集中できなかったようです。今は、ブロックと線路と、車と新幹線くらい。。。てかいてみるとまだまだありますが。

ブロックはいつも手にとることができる位置にあるのがいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かたち認識

昔から三男はよく私のi phone であそびます。(昔っていってもこの世に生まれて2年か 笑)

でも、私は無料のアプリしかインストールしていないのですが、いいのがあるので、今日はちょっとそれをご紹介しようかと。

ベビーかたちにんしきです。ここに紹介されてます。他にもいろいろありますね。

http://www.appbank.net/category/kidds

でも、やっぱり2歳くらが対象ですけど。

サンカクとかマルとかすぐ覚えました。

このくらいが対象のアプリはたくさんありますね。数を楽しみながら覚えるものだったり。

次男は、目のトレーニングとして、瞬間記憶なんかもやってました。

でもね。やっぱり画面が小さい(携帯なのでね)i Pad がほしいなと思いつつ、いやー3人いると、すぐ壊すかなあと思ったり。

i pad を買ったら、そりゃ活用したいじゃないですか。だから有料のアプリなんかもどんどんインストールして、お金かかるんかなあって思ったりね。

最近思うのが、ゲームだって悪くないんじゃないかと。実は、クリスマスにはWiiが届くのですが(次男ね 汗 もうこういうこというもんだから、サンタの真実を告げようかと思いましたが)

もしかして、ゲームで反射神経をやしなったり、ある程度頭のトレーニングになるんじゃなかろうかと思いました。

時間っていうお約束を守ってさえすれば、とてもいい知育になる気がしましたよ。あ、もちろん、ソフトも刺激のないようなものを選んであげなければなりませんね。

私がプログラムくめたらなあ・・・アプリを作るのに(また、でた!!!)って、実はそういう関係の友達に話したら、なんか登録料がものすごくかかるんですってさ。自分で調べてはないですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目力をきたえる

さて、今日は、模擬試験にいってきました。

なんていうか・・・いよいよ本格的な模擬試験という感じでしたので、どうなんだろうか・・・とドキドキしています。

当の本人にきけば、しりとりで2問とばしたとか、、、ええっしりとりってすんごい得意分野じゃんとか思ったりしたのですがね。。。

まあ、本人いわくわからなかったということなので、それは、まあ教えるしかないですね。

それより、わかっている問題を落とすミスのほうがとんでもなく恐ろしいです。結構あるんじゃないかな。。。

くらべるわけでないですが、長男があまりに出来ていた分、とてもとても内心は不安なのです。。。でも、やるしかないですものね。

結果は、まあご報告します。

最近、いい教材を手に入れました。実は、長男が学校の健康診断にひっかかって先日、総合病院にいったのですね。まあ、結局、異常なしでほっとしたのですが、そのときに売店でみつけたのがコレ↓

Img_0664 なんで、写真が横向きなのかは、おいといて。。。笑

まちがいさがしの本です。

以前に、小さい間違いさがしの本をご紹介しましたが、ほらアレより大きいでしょ。ということは、目もそれだけ大きくすばやく動かさなければいけません。

だいたい1問に10個くらいの間違いがあります。

これを3分でとく練習をしてるのですよ。結構たのしい。。で、もっと楽しいのが、これを応募すると、プレゼントがいろいろ当たるのですよ。毎号全部おくったら、何かあたるかなあ、なんて密かに思ってます。。。

まあ、なにより、小学校受験の大半は目力がいりません?同図形発見にしろ、鏡にしろ、、それを鍛えるいいアイテムです。

問題がたくさんつまって、480円ですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おりがみの課題ですが。

さて、以前記事にかいた折り紙一日1こ、とりあえず続いております。

でも、私は正直、家の整理整頓だとか、そういうのはとにかく得意ではありません。。。で、つくった折り紙とか、どうすんねんっていつも感じていました。ほら、まさかポイってわけにいかないでしょ。

で、家の壁にこういうのつくってみました。

Img_0547 結構、大きな模造紙ですよ。

私は、家全てを子供の空間にしているので、このようなことが可能になるのですが、著しく外観をそこなうことにはなります 笑 もう、うちはいいのですよ。家に来た人が、みんな、ここ、保育園みたいだねっていうレベルまで到達しているので。

で、ここに貼っていこうということになりました。

お約束は、適当につくらずに、かならず、折り紙の本を読んですること。結構頭つかいますよね。いい刺激です。

また、この模造紙の途中経過報告します。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

四方から見た図

さてさて、次男のお勉強を一生懸命にやっております。

今は、ひたすらプリントを解く時期かなーと、結構解いていましたが、全くダメです。あんまり、わかっていません。なんでこんなものも!!っとイラっときたりもします(これが敵なのですがね)

そういうときは、すぐにお勉強のやり方を変更です。

で、もっと丁寧にお勉強を進めていくことにしました。

今日は、上から見た図と、四方から見た図を主にしました。たぶん、長男も年少のときは、これぐらいの理解だったのだと思いますが、どうしても今の長男とくらべてしまいます。・・・。

今日は、赤ちゃんのアンパンマンの知育おもちゃ(積み木ですね)をつかいました。それを、厚紙にカラーコピーをとって、ゾウから見た方向を聞いて、実際にそのカードで見える形をつくるわけです。

Img_0453 Img_0452

長男は、右が2段・・・真ん中が1段・・・と縦に考えていました。で、ちょっと私もこれは反省ですが、このやりかたを強要したわけですよ。じゃあ、ぜんぜんできない・・・じゃあ、好きなように考えてみて、というと、下の段から作っていって、できるんですね。

そう、その子によってやり方が違うし、その子の考えた方法を大切にする気持ちを忘れていました。

で、以前にも書きましたが、あっているか、この積み木を回転させてみる時に、ケーキなんかを作るときに回転させるマルいのありますよね。あれ、100均でさがすっていう・・・。

実は、100均になかったのです。でも、よく考えると、べつにその辺の絵本の上で組立てても回転できるなと、笑 上の写真では、何も敷いてませんが、後でもっとややこしい形で回せないのは、近くにあった辞書の上で組み立てて回しましたよ。

この後、しっかりこのペーパーをときました。

そう、長男の時もそうだったなあ・・・2個教えて、1個は忘れる・・・・この繰り返しだったなあ、と。

地道にがんばります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チョコレートパズル

今日は、土曜日です。なんかお休みモードなのですが、なんとなくお勉強の時間にパパが散髪にいったので、お勉強しました。

といっても、楽しくお勉強したい感じなので、以前購入していた、チョコレートパズルを出してきました。

ホワイトチョコと、ブラックチョコに似せています。ブラックの方が難しいのですよ。

で、お約束は1つ。「あきらめないこと」

で、もちろん年少の次男がホワイトチョコです。

ちょっと時間はかかったかな15分くらい・・・・でも、まあよくやりました。

で、問題は長男のブラックチョコ・・これ、前にもできなくて降参だったのですが、30分いやもうちょっとかな、今日も考えて考えて・・・結局できませんでした。

実は私もやってみたのですが、できない 笑

うーん、仕方ないなあ・・・じゃあホワイトする?っていったらホワイトはあっさり5分ほどでするのですよ。これ・・・・中間のミルクチョコとかあったっけなあ、と考えてしまいました。

Tubasanoe_009

あ、↓が、完成形ですね。

Tubasanoe_008 うん、これのブラックバージョンが見たいものです。

最近、モンテッソーリ教育や、ヨコ峰式教育なんかに、興味があります。三男はまだ1歳なので、ほら自然とそういう言葉に目がいくのですかね。

あんまり、正直深くは知りません。が、なんとなくざっと見た感じですが、教育論はさまざまですね。

一方では、早期教育は危ないといったり、いやいや、早期教育させるべきだ!といったり。

いろいろな方のブログ見ても、モンテ式を実践しています。とかいろいろ・・・・。

じゃあ、私は、私式でいこうかな、と 笑 

なんじゃそりゃ。って感じですか?

いやいや、どれ見ても、ええ?そーかなあって思ったり共感したり、全部これだよ!っていう教育法は私にはないからです。

いいとこ、とっていこうかなと。

でも一つ、なんでも興味をもってくる子は、絶対に伸びるという気がします。長男は、まさにそうで、私の今日するお勉強のプログラムや教材に興味しんしんです。でも、その興味をさまたげるかのように、怒ることもあります。私がそこは怒ると判断した時は、育児書に親は、そういうときに怒ってはいけないとあっても、私は怒ります 笑 よーわからんですか?

今日した、このチョコレートパズルでいえることは、

1、あきらめないで、手を動かして考えられるように。

2、興味をもってとりくめる姿勢。

の二点です。

楽しい教材を用意すると、子供は絶対に興味しんしんになりますよね。

お勉強に関しては、親がお勉強は大切なものと信念をもって、生活リズムの中に組み込むことが大事だなあと思います。

さてさて、長男も受験をひかえてるとはいえ、もうすぐ1年生。どんな教材をもって、どう伸ばしてあげるかな。とワクワクして考えています。

あ、関係ないですが、最近の長男の遠足の、いわゆるキャラ弁です 笑

Tubasanoe_012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

折り重なり図形について

あーー!!試験がもうすぐだあ・・・あと2週間ほどです。ドキドキするのは、母親だけなのでしょうか。。息子は、生活発表会の劇の方が緊張しています。父親もいたって冷静のような。。

今は、夜にひたすらパパと両親面接の練習です。練習っていっても、言いたいことをきちんと整理して、言えるようにするのが目的ですが、結構、改まって質問されると、ううっってなるもので、今、ブログを書きながら、面接練習も終了し、パパがイスで寝ています・・・・。

しかし、二男のお勉強が今、ほぼストップされています。すると、今日二男が言ってきました。

ママ・・・ぼくのお勉強はいつするの?ぼく、ちょっとがんばろうって思ってるんやけどなって。

あーーーごめんねぇえええと、思わず抱きしめてしまいました。日記は課題としてさせていますが、今はなかなか一緒に取り組めないのですよ。

誰かが、三男と遊ばなければ、我家ではお勉強することが不可能なのですね。

ということで、二男よもうちょっとまっていてね。

で、コメントのお返事ですが、エリプク様、いつもありがとうございます。がんばっていらっしゃいますね。私も二男を早くのばしてやりたいです。泣

折り重なり図形は、鏡と原理は同じですよね。

透明セロファン・・・もちろんそれでやってみましたよ。あんまり成功したかは、疑問ですが、ざっとこんな感じなるんだよ、ってな事でとりくみました。

Cocolog_oekaki_2010_11_11_01_17

あんまり、何個もつくってません。

ほんとに、ざっとこんな感じと見せるためだけに作成しました。なんかね・・100均で売ってるカードをいれるビニールみたいなのを(結構枚数はいっているやつ)を購入して、それをテープでつなぎあわせました。大きい1枚のだと、透明セロファンは、折れないじゃないですか。いや、もっといい方法があるかもしれませんがね。

でも、鏡ができるのであれば、この問題はそう難しくありません。ただ!私が息子にいっているのは、この問題は、目で見てわかるのなら、すぐに選んでもいいけれど、ちょっとでも目で見てわからなければ(3秒ほどの話)すぐに、線を描きなさいと。

線を描けばこっちのものです。

ただね、なぜか、線をひいて完成したものと、選択肢を見比べて選ぶほうに時間をとられるのですよね。何故なんでしょうかね。良く似た選択肢が多いので、同図形発見の要領になってしまうのでしょうね。

あと、息子に見られた間違いが、折る方向。最初は、こっちに折ると、言ってからしなさい、といってました。

Cocolog_oekaki_2010_11_11_01_27

おる方向を間違えると痛いですよね。まず、上の通りに水色が問題とするじゃないですか。で、縦におる・・・といって、左側を右側によせる線を描きます。それが、黄色の線・・・ここで大切なのが、もう折ったのだから、左側がなくなったことが、頭で整理できるかです。

整理しにくいなら、チェックを入れてもいいですね。

それで、縦におっているのだから、次は、指示どおりに、下に折る言って、下に描く・・・それが、ピンクの形ですよね。で、これが答えになります。

この例は、2回折りなので、ちょっとややこしいですね。

でも、ひたすら1回折りを練習しました。

もしよければ、その時に練習した手作りの問題があるので、もっていってください。みなさんも、どうぞです。・・・もしかしたら過去にブログで配布したかもですが。(調べる気なくてごめんなさい)

「kasanezukei_tentunagi.pdf」をダウンロード

やはり、過去にアップしてますね。ブログが教えてくれました 笑

ああっ・・・三男が夜泣きをはじめましたので、こんなところで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)