積み木

四方からの観察を具体物で。

なんかね。突然、しーんと仕事がヒマになる瞬間があるんですね。(ほんとに1時間とか)逆に動揺しちゃたり 笑。

だから、これをのがすまいとブログをかくことにしたんですよね。

最近、三男くんにやってもらっているのは四方からの観察の具体物バージョンです。

積み木を四方からどうみえるのかとか、回転図形とか、鏡とか、そういうのって空間認識能力ですよね。

これを、今しっかりつけとかないとちょっと年中さんにあがってペーパーをこなすときにしんどいだろうと思っています。

これ、何をやっているかというと積み木の数をかぞえましょうとかのペーパーをみながら私が矢印をいれて、そこから見たものを積み木でつくってくださいってやっているんですよ。

Photo_2

平面的につくってもらっています。別に積み木じゃなくてもシカクのカードでもいいんですけどね。

わからないときに、じゃあ、右手には何階だての建物がくる?とよく私は聞きます。

何階建て。これ結構ききますよ。何段ある?とかちょっとピンとこなくてね。

右に3階立てと左に2階建てがみえていると思う。みたいなだと、縦という暗黙のルールができます。(あ~わかりにくいですかね)

いきなりペーパーだと選択肢になるでしょ。そしたら、なんとなく~これ、になると思うんです。そういうのはちょっと不安ですし、しっかり身につけてもらいたいなって。

で、こういうお勉強の途中からこうなります↓

223

いいの?これって感じでしょ。。。。。

何回いっても机にのるんですな。もう、ヘトヘトになっております。

みんな、なんとなく別にのっていることが普通みたいなモードでしょ。

もう、私にとってお勉強の5-7時はほんとに戦闘モードです。あ、でも7時からのご飯もこれまた戦闘モードです。

3月の確定申告が終わるまでパパは夜中12時まわってかえってくるので、疲労がMAXなのですなあ。。。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積み木を数える(初歩)

次男もついに、積み木の数に突入しました。2才なので、お兄ちゃんの時より若干早いかもしれませんが。

長男(年中)は積み木の数かぞえはめっちゃ早いです。8からかぞえるようになってから(下4上4の形に頭の中で変形させてからかぞえるので)得意です。でも、はじめは苦労したんですよ。

そんな苦労もあって、次男は要領よく教える事ができます(ごめんねお兄ちゃん)

まず、積み木(もちろんここでもずけいキューブつみき) です。これは、お得ですよね。個数とか色数とか。

で、これを横に2個つんだものと、1個つんだものを並べます。

で、上をたたきながら数えれるように練習するんです。難しいですよね。1  23  4   56   とか。

で、順番をかえてみたり。これができないと、隠れた積み木は絶対にかぞえれませんもんね。長男の時はしたの段からかぞえよう。と指導して、大失敗でした。

まだ、3段の積み木はしていません。2段がスムーズにいってからですね。

最近、次男の点つなぎがスムーズにいっているので助かります。あと、ひらがなは、ほとんど読めるようになり、名前もかけるようになったので、毎日の積み重ねは大事ですよね。

Tumiki

| | コメント (0) | トラックバック (0)