点つなぎ

はじめてすると意外にできないんです

点つなぎってあるじゃないですか。Photo

こんなの (自作です)

これを始めたのは3歳頃。3歳ちょうどじゃなかったかなぁ。
点々がかいてあって、左と同じように線結びしなさいってヤツ。
こんなん、できるやろー とか思ってやらせてみたら(えええ:::できないのぉ)

みたいな結果でした。もちろん年齢が低すぎたせいもあるでしょう。
で、とりあえず、てんを4つにしたんですよ。

Photo_2

真ん中の点がないバージョンですが。
意外とこれだってできないんですよ。

原因は点の多さでなくて空間認識ができてないんだろうと(それを空間認識とよぶかしらないですが)なんとなくわかりますか?

左上の点と自分の点々の左上と合致してないんです。

そこで

何回も一緒に点をなぞってみました。

ママここでしょ。であなたは 今ココ(ここはしてあげます)

それで右に移動したりナナメにおりたりを一緒にするうちに、すぐ頭にはいりました。

ただ、最初は同じ点をマルしてみてね といって問題にとりくみましたが、もちろんペーパーは早い時期かもしれませんが、私はこれで成功しました。

あと何故か折り紙だと理解するんですよ。

ここの端もってみて というとちゃんと同じとこを持つ。でもペーパーではわからない。

まあ この時期はゆっくりはじめていく事が大事ですが。ここでお勉強を嫌われては終わりですから。

あと、積み木もやってみましたよ。子供っていろんな角度でやらないと飽きるんですよね。

例1

積み木を(キューブの)3カケ3 の 9個 を 色違いでならべる。
同じように、並べさせる。

場所の認識ができてないとこれ、できませんものね。

例2

男の子は特にかも知れませんがミニカーを勉強に使うと喜ぶんですよね。

左に色キューブ3カケ3の9個を並べる
右に3カケ3のマスをつくってあげる
さあ、左と同じ色に駐車場(マス)に並べてごらん と。

これが、小さな人形でも応用がききます。

左に3カケ3 のマス(ここに人形のイラストをかいておく)
右に同じ空白のマスがある
同じようにお部屋にいれてあげてね。

と。

子供って実際にやる作業は喜びますし、確実に身につきます。

体験して、ペーパーが大事なんでしょうね。本当に理解をするために。

結局、この点つなぎができるようになるって事は、もちろん運筆力もつきますし、ひらがなを書く際にも、つかう力ですので、はやく字を習得できるのではないでしょうか。

ひらがなが、なかなか書けないお子さんのママはなかなか覚えなくてとよくいいますが、たぶんこれから入るといいのだと勝手に思います。

ひらがなは、覚えるより先にマネするでしょう。運筆力と空間認識ができてないと、そこへいたれないのですから。ひらがな についてはまた別件でかきます。

この点つなぎも現在(年少)では、簡単にします。

もちろん、そこには、成長という面もあるでしょうがね。今の課題はスピードです。
といっても、はやく、はやく て叫んだってしかたなし。(ダメママの日は叫ぶんです)

図形も複雑ですので、パットみて、どの方法が一番早くかけるかを自分で決めてかいてかないといけないんですよね。これは、経験じゃないですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)