« どっちの数が大きいかなの遊び | トップページ | 三男くんのお勉強 »

同図形発見・絶対ミスしない方法(ペリーヌ様へ)

こんにちは。

もう、お腹も9ヶ月にはいりました。長男のときとかね、長く感じたんですよ。それが・・・うわあ、早くいろいろなことをしてしまわないと・・・うまれるよお。っていう心境です。楽しみですがね。

そしてペリーヌさん、初コメント嬉しいでーす。最近は、めまぐるしい忙しさで、ほんとにお返事おそくなってごめんなさいね。こりずに遊びにきてくださいね。

えっと、ご質問から抜粋です。↓

息子は同図形発見(こぐま)が苦手で、明らかに違うものでも、たいして考えずに、ぱぱっと、これ同じ~と堂々と間違える毎日です(笑)そして、間違っていることを指摘しても、いまいち理解できていない、、、しまいには同じものを違うと○をつけたり、、、 全体を見る力、注意力が足りないんだとは思うんですが、ひとみママさんは同図形発見などは、簡単に進みましたか?
私は、ついイライラしてしまい、怒り口調になってしまうダメママです、、、(ちなみに、4→5への数量理解も進まない&点描写の斜め線が書けないなど、1日中なんとなくイライラ気味で超ダメダメなんです、、、私が。)
そんなこんなで、途方にくれていたのですが、ひとみママさんのblogにたどり着き、あまりのすごさに同図形発見はどう進めていたのかなぁと気になり、ダメ元で質問頂きました。

ということです。そうですね。同図形発見は、意外と簡単な分野です。こぐま会のを使っているんですね。TSUBASAの教材作成しといてなんですが、うちにもあふれるほどの、他社の教材がありますよ 笑。もちろん、こぐまもありますし、いろいろやっています。

で、同図形発見って、同じものを見つける作業なんですが、違うものを消去する作業なんですよ。

おそらく、そういう教え方をしていないですよね。そうやるとうまくいきますよ。

三男くん(もうすぐ年少さん)は、必ず消去法でするように指導しています。それで、1つ1つきくんですよ。チェックいれたら、なんで違ってるん?って、じゃあ、説明しなければならないですよね。

「だって・・・服が半そでになっているもん」とかね。

同図形発見なんですが、説明力もつけるようにしているんですよね。

この方法だと、スピード的に遅い?って思うかもしれませんが、とんでもです。年長になったら、いくらでも消去法で、驚異のスピードが出せますし、絶対にミスしません。

消去法ですが、一応、最後にのこったものがあっているかも見てね、と指示していますよ。

こぐま会が難しいようなら、はじめは、ヤフーキッズなどの間違いさがしとかをするといいんじゃないでしょうか。

かんたん とかレベルもありますし、楽しいですよ。

あと、4→5の数量理解っていうのはなんでしょうね。5まで数えることができない?とか?

また、教えてくださいね。

今、三男君がしているお気に入りは、くもんの数字の点つなぎです。(市販からでているドリルですよ)

数唱ができたら、楽しいですよ。その前に、10までの点つなぎなんかを、無料ダウンロードできるところがいくらでもあるので、活用するべし!ですよ。

レベルの優しい問題なんか、手作りできますし、無料ダウンロードもあふれていますので、調べるといいかも!ですね。

ナナメの線はなんでだろうなあ。

もしかして、運筆力がたりないかもしれませんね。三角がかけないとか。それか、単に空間の把握の問題か・・・・どっちかなあ。

私ね、自分の個人ブログかいているときって、ちょっとだらけているので、また、TSUBASAのブログでビシっとかきますね。うん。

TSUBASAのブログかいているときは、あとから・・・・いろいろと第三者のチェックも通るので、なんだかキビキビしているんですよ 笑。

あ、ちなみに、市販のほら、ちえのおけいこ 6歳 とか、いろいろ700円ほどであるじゃないですか?ああいうの、楽しいですよ。フルカラーですし、シールとかあるし。年少さん以前ですよね。

では、また~

こっちにも記事をかいていますので、またチェックしてくださいね。

■TSUBASA通信教育・絵画ブログ

■TSUBASA通信教育・ペーパー対策ブログ

■TSUBASA通信教育のメルマガ

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

|

« どっちの数が大きいかなの遊び | トップページ | 三男くんのお勉強 »

図形」カテゴリの記事

コメント

ふらふら見ていたら、返信して頂いてるのに気付いて、「返信くれてる~!!」と声に出して言ってしまいました(笑)すみません、ほんとにありがとうございます。
blogにコメントや質問したのは初めてだったので、返信なんてもらえないかも、、、と思っていたので感動しました!
なんかほんとにすみません、、、
消去法!実践してみます!
ちょうど明日(今日)で四歳なのですが、ついついできないと私がカリカリしてしまい、あまりにダメ母なので同図形はしまい、ひとみんママさんのblogにあったちがい探しを注文して今日届き遊ばせてみましたが、あまり長くは続きませんでした(泣)でもいろいろアプローチしてみようと思います。
4→5というのは、積木をパッと見せたりして瞬間で4までは目で見て言えるのですが、5になると途端分からなくなるのです。5くらいまではパッとみただけて5個あると分かってほしいな、と思ってるのですが、積木を2個と3個に少し離しておいておいても、5と認識するのに数えなければわからない感じで、、、なかなか5をマスターできない様子なのです。
もうとっくにマスターしてるものと思い、5の合成分解などをしている時に全くわかってないかも、、、と気付き、今、試行錯誤してるのですが、やればやるだけ、なんだか数嫌いになりそうな勢いで、、途方に暮れている状況です。

点描写は、書ける時と書けない時があったり、ちょっと場所がずれると書けなくなったり、本人も苦手意識がでてきそうで、今中断しています。斜め線だけなら書けていても、傘マークみたいのになると途端にかけません、、、空間把握ができていない気がするのですが、何をすれば補えるのかわからず、とりあえず、公文のパターンわごむ?とかを買ってみましたが、特に変化の兆しはありそうになく、ずっと中断しています。
このまま苦手意識だけがつきそうで、途方に暮れています。
長文になりすみません、、、このような状況です。またすぐ返信してしまい恐縮です。

投稿: ペリーヌ | 2013年2月12日 (火) 02時17分

すみません、書き忘れたので追記です。
このblogはスマホでみているのですが、パソコン環境がなく、無料素材などは使えない状況です。ひとみんママさんのお話を参考に、とりあえず、3×3の点とかを作ってはみたのですが、まだ使ってはいない状況です。

間違いさがしは、ひとつずつ一緒に確認しても、合ってるものを間違ってる!、間違ってるものを合ってる!と堂々と言うので(笑)一人ピリピリしてしまいます、、、本人が見つけられなくても、ひとつずつ一緒に指摘しながら確認しても本人の力になるのか、本人が考えなけるば力にならないのか、と悩んでしまいます、、、

投稿: ペリーヌ | 2013年2月12日 (火) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 同図形発見・絶対ミスしない方法(ペリーヌ様へ):

« どっちの数が大きいかなの遊び | トップページ | 三男くんのお勉強 »