« 三男の開発したコップ | トップページ | 2年生・お勉強のプログラム »

家族でご飯の絵

次男くんの絵画、だいたい毎日3~5枚かきます。

今日は、その中でかいた絵画、家族でご飯です。↓

Img_1868 ・・・私の写真のとり方、へただなあ。。すみません。

所要時間は8分程度です。

この絵も、もう今まで何度かいたことでしょう 笑。何度って50枚以上にはなっていると思います。

毎日毎日、かいていると、安定してくるのですが、最近また、顔がでかくなってきているなあって思います。

でもこの絵ばっかかいているわけには、いかず、レパートリーもふやしつつ・・・難しいですね。

でも、これだろうという、志望校の推測はあるわけで、(うちの志望校は例年さほど出題がかわりませんので)それ狙いで一応、練習していますよ。

6月になれば、いよいよ志望校別の模擬試験に突入します。緊張するなあ。。

こないだ、保護者会があって、長男のママ友と話をしていたんですが、兄弟関係なく、合否があるんだなあって、あらためて思いました。

あと、やっぱり安心もできないんだなって思ったのが、志望校別模擬試験で、上位でも半数しか合格をいただいてないこと。下位の子でも、合格していること。

これは、勝手に分析をしますが、たぶん、面接だろうなって思うんです。

模擬試験の面接の点数のつけ方って、まあ、きっちりお話できれば点数がもらえますよね。でも、本番は、そんなところを以外と見ていなかったりする。

本当に、本当にその子が、この学校にいきたいのかの意欲をみたり、熱意をみたり、学校側がほしい子なのか、とか。

そんなところ、模擬試験で点数をつけることはもちろん、できないですよね。

だから、ペーパーの努力も怠りませんが、うちは、おうち勉強のときに、面接言えればOKではなく、自分が学校側の人間になったつもりで、テストします。

熱意を感じなければ、OKをだしません。

ある意味、伝える技術もいるのでないでしょうか。演技。。。といったら語弊があるかもしれませんが、でも、せっかくのいきたい熱意を、100パーセントに近く面接官にぶつけないのは、もったいないと思います。

行動観察においても、うちで練習しますよ。お友達にどう、声をかけて、どう協力して課題に取り組むのかということですね。

次男君、最近すばらしいのが、ものすごく読書をします。児童書をめっちゃよむようになりました。

いよいよ、私の中では本番(まだ11月ですが)。。がんばります。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

|

« 三男の開発したコップ | トップページ | 2年生・お勉強のプログラム »

絵画 制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族でご飯の絵:

« 三男の開発したコップ | トップページ | 2年生・お勉強のプログラム »