« 子供と見たいアニメ作品 | トップページ | 家族でご飯の絵 »

三男の開発したコップ

三男君、やっぱり器用な子だなと思います。(親がいうのもなんですが・・・)この器用さを、次男くんにわけてあげたいくらい 笑。。。

三男くんは、午前中にお勉強をしますが、ま、制作というか、手先を動かすことを主な取り組みとしています。毎日やろうと決意して、なんとか続いています。

この日は、おりがみをしました。

うちでは、いつでも、おりがみができるように、指定の場所においてあります。ねんどと絵の具もです。

今日は、コップをおしえてあげましたよ。マネできるもんだなあと思いながら。。。

Img_1802 で、そんなことをやっていたんですが、突然、おりがみを自己流に折り始めたんですね。

Img_1806 よこに、ずーと折り出して。。。

それを、たてにクルクルっとまいて。。。。

↓完成。

Img_1805

なにこれ?って聞いたら。「コップ」っていってました。

そんなコップを作ってくれたので、オレンジジュースくださーい、、とか言って、遊んでいたら、ものすごい集中力で、コップばかり折り始めました。

Img_1809 Img_1810

長いコップもあるそうですよ 笑。

ほんとに、器用な子だなあと思ってたんですが、今になって思うことがあるんです。

それが、本当かどうかは分かりませんがね。

というのは、三男は、歩きだしたころから、かなり、かなり裸足で公園を遊ばせて、足の裏を刺激していました。冬もね。1歳代の日課だったのですよ。

すごーいはだしだねってよく公園ママから言われるたびに、「足の裏刺激して、脳を刺激しまくってんねん」っていってました 笑。

その結果、三男は運動神経がいいように思います。全体的な神経がよく発達している気がするんですよね。それが、手先の器用にも影響している気がしてなりません。

次男君は、全体的な神経がちょっとにぶいです。(ごめんね。たくさんいいところはもちろんあるんだけど、神経に限っていえばね)

次男君は、1歳代、よく泣く子で、だっこばかりしていたように思います。で、つちふまずがあまりお友達に比べて、できてなかったんですよ。サークルで足型をとったんですがね。

全体的な神経の発達は、言語にも多少影響することを聞いたことがあります。末端神経の発達です。そこが発達しないと、手先が不器用だし、言葉もちょっと影響するのかな。次男くん、まさにその通りでした。今も、器用だとは思いません。

なので、次男くんには、エレクトーンをしたり、そろばんをしたり、あらためて手先を動かすようなことを取り組みにいれていますよ。

そうだ、、、次男くん、はだしで走ることをやってみていいかもですね。(あ!ダメだ、今、足の裏にイボができているんだった。。。。)

1歳代のお子さんをお持ちのかた、本当かどうかは分かりません、ただ私の見解ですが、はだしで、足の裏を刺激することは、本当によかったと思いますよ。

にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験(本人・親)へ
にほんブログ村

|

« 子供と見たいアニメ作品 | トップページ | 家族でご飯の絵 »

絵画 制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三男の開発したコップ:

« 子供と見たいアニメ作品 | トップページ | 家族でご飯の絵 »