« 運動する!! | トップページ | 応募をしめきりました。 »

絵画とかについてのコメントのお返事です!!

こんにちは。

まず、エリプクさん、しまさん、なおみんさん。コメントありがとうございます。

しまさんは、落ち込んでいらっしゃって癒されたということで、なんかしらお役に立てて嬉しいです。人間、落ち込むことっていっぱいありますよね。。。でも、落ち込んでも仕方ないというか、どうにも解決できないことには落ち込まないほうがいいんですよ(笑 よーわかりませんな) いつでも癒されるならきてくださいね。

あと、エリプクさんと、なおみんさんには、次男の絵画におほめの言葉をいただいて、恐縮です。。。

なおみん様には、次のようにコメントいただきました。↓

こんにちは、おひさしぶりです。
すごく上手ですね!!
うちの子(年長)はいまだに正面の人間しか
かけず、レパートリーも少ないです・・
やはり意識して練習させたほうがいいのでしょうか?
でも、絵画のようなものは本人の創造性にまかせたほうがいいのかなと思ったり。。
よろしくお願いします。

エリプク様には、次のようにコメントいただきました。↓

多忙を極めていらっしゃる事存じ上げているものでなかなかコメントができず。。書いては消してを繰り返していたんですが、もうね、これは素晴らしすぎて脱毛。。いや脱帽ですよ!!うちは、絵が酷くてですね^^;動作のある絵はなかなか描けないようです。次男さん素晴らしいですよ。またコツを公開してください笑

いやいや、ほんとにね。多忙っちゃ多忙ですがね、ま、働きに出ているわけではないので、昼寝しているような感じでもあり、かといって、夜は寝れるわけでもなし、仕事に追われていたり。。。っていうの感じで生活してますが、でも、いつでも遠慮なくコメントくださいね。そういうの、全然ストレスに感じる人ではないので大丈夫ですよ。

で、まず、本人の創造性の話からしましょうか。

これも、意見はいろいろでしょうが、私が思うには、基本形をしこまなければ、本人が創造したものすら表現できないということです。

うちは、正面向いた人、横むき、はしる、これくらいですが、むちゃくちゃ練習しています。覚えるくらいに。

そすると、たとえば、「芋ほり」の絵にしたって、だいたいどういった絵なのかが分かる絵をかきます。それでも、芋のかきかただったり、まだまだでしょう。それはその都度、こうやったほうがいいんじゃない?と指導します。

そうやってると、親もびっくりするくらいの構図をかいてくるときもあります。そこはしめたもので、これいいじゃん!ここをもうちょっと、こんな風にかけばいい!といってレパートリーをふやしますね。

なんでもいいから、(もちろん基本人物を教えた後ですが)かきたいものをかいてご覧といってかかせます。

練習方法としてはこんな感じです。

でも、あくまで、これは受験用かな。。受験がおわればこの描き方も何もかもぶっこわします 笑 というか、練習を持続させなければ、勝手にこわれます。

たぶん、これは、子供の絵画指導とかにあたっている教室や、感性をのばす教育なんかでは、あまりいいこととしてとらえられないと思います。

私も、そういう面ではいいのかな、って思うときはありますよ。

だって、人ってこうで、こうなってるでしょ。っていう基本形や、形はこうじゃん!って大人ががっちり型にはめていくのですからね。

そこで、私が思っているというか、わりきっているのが、受験絵画は、絵じゃないということ。

これは、子供用の小論文なんです。

中学受験に小論文、作文がでるように、あなたががんばっていることは?ってきかれたら、それを絵で表現するんです。

だから、自由にかいていては、相手に伝わらない。相手に伝わる絵を教えてあげなければならないということ。

絵というか、もっといえば象形文字 笑 の指導ですよ。

子供にも、言っています。これは、お絵かきじゃないの。いいたいことを、絵で伝えるお勉強なんです、とね。

なので、別に本当に自由にかかせる時間をつくってあげてもいいんじゃないかしらと思います。そうすると、全くわけのわからん絵をかきますよ。

これは、子供なりに、今からは伝えるための絵をかくと思っているので、上手いと思われるのかもしれませんね。

ややこしいですね。私のはなしは。。。

でも、絵画にかんしては、私もデッサン教室にずっと通い、アニメーターして、イラストレーターして、端くれの漫画をかかせていただいた小さいプロなんで、ちょっと、自信もっていえることかもしれません。。。

これは、絵じゃないのさーーーーってことですね。

あと、コツとしては、奥行きのない絵をかくお子様が多いですよね。そこをちょっとかえると、ぐんとかわります。

もしかしたら、ママも気づいてないかなって思うこともある絵があります。

それは、地平線の決定です。

地平線がない絵が多い。というか、子供の絵って下が地平線。そうすると、絶対奥にいる人物はうまれません。すると、奥行きがないんです・

Cocolog_oekaki_2011_10_25_00_10

①の絵が地平線がない絵です。②が地平線が上にありますね。

全然ちがってるでしょ。地平線というか、水平線っていうんでしょうか。今、画面を見ている人のアイレベル(目線の高さ)なんですよね。

これが、立体感をうみだして、躍動感がでる。これは、部屋の中の絵でも同じです。

②の絵をかいた場合、人物を小さく、上にかけば、遠くの人になりますよ。

一度、おためしあれ~

|

« 運動する!! | トップページ | 応募をしめきりました。 »

絵画 制作」カテゴリの記事

コメント

さっそくお返事ありがとうございます!!
そうですよね ・・プロのかたですもんね。
とても参考になりました!!
本当にありがとうございます。

投稿: なおみん | 2011年10月25日 (火) 20時25分

奥行。幅。こういう大事な事がポカリと抜けておりました^^;なるほどですね。「お絵かきは小論文」これは明言ですね!私が絵がヤバイですからね^^;苦労しそうです笑こういうお絵かきの講座もまたツバサに入れてくださ~い^^リクエストwありがとうございました^^

投稿: eripuku | 2011年10月26日 (水) 10時02分

 こんにちは。美術大学を卒業した者です。
子どもに描かせるのは絵ではなく、象形文字の言葉に感銘をうけましたのでコメントします。
昨日小学校受験の塾に面接に(教師補助、事務補助として)行きましてクラスに参加させて頂いたのですが、何てつまらない絵を子どもにやらせるんだ、こんな事子どもに教えられない。と思ってしまいました。先生の顔色伺いながら「ここはこの色でぬっていいの?」と聞いていた子を思い出すだけで胸が痛みます。こんな風に思うならここでやっていけないなと思います。求人に応募した人間がこれではいけないのは解っています;試用期間?でもう一日行くことになっているのですが、気持ちが重いです。
けど、ひとみんママさんの書き込みを読んで少し心が軽くなったように感じます。確かにその子のやりたいようにさせたら大体の人は何がなんだかわからないんですよね。子どもに「皆!受験校の造詣のない大人でもわかるような絵を描こうね!」って気持ちを持って接すればやれそうな気がしてきました。
ありがとうございます。

投稿: ろく | 2012年3月 4日 (日) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画とかについてのコメントのお返事です!!:

« 運動する!! | トップページ | 応募をしめきりました。 »