« 春休みの強化 | トップページ | 回転がとくいに!! »

読書について

なおみん様、いつもありがとうございます。

100冊近く置いているのに
本人が読みたがるのは、お気に入りの数冊・・・
内容を覚えているようで実際には読書の練習になっていません。。。

ひとみんママさんは図書館に通われているのでしょうか?
そのあたりの「上手にひとりで読書できる方法」を教えて頂ければ幸いでございます。

というご質問をいただきました。

そうですね。長男は、(もうすぐ1年生)めちゃくちゃ本を読みます。1時間くらいずーと読んでます。絵本でなく、2年生くらいの読み物をよんでますね。

次男(もうすぐ年中)は、絵本です。。それも声に出してよんでます。内容もなんとか、なんとか理解している感じはありますが。。。なかなか一人では大変な感じがします。

我家もそうですね。。。100冊くらいはあると思います。中古でまとめ買いしたり、すこしづつ集めたものですが。

図書館の本は、常時25冊ほどおいてます。一人につき、8冊までかりれるんですよ。なので、常に図書館のスペースがあって、いつもおいている感じですね。

図書館は通うには少し遠いのですね。でも幸いなことに、我家の1階に、移動図書館の車が定期的にくるわけです。そこで大きな袋にいれて、ベビーカーに本をのせて、(かりすぎなので重いのです)かりています。

読書の方法ですが、私の思うことですが、長男が一気によみはじめたのは、年長の夏ごろです。それまでも、読んではいましたが、読書楽しい!!大好き!ってなったのは、その位です。なので、読書の環境さえととのっていれば、目覚めはくると思うのです。

でもでも、私が次男や長男にした取り組みについてご紹介します。

年少期・・・

このころは、内語があまり発達していません。内語と外語っていうのが、あって、内語は、心の中でつぶやいたり、考えたりすることです。外語は、そのまま、外に声を出すことです。なので、「ひとりでおつかい」の番組でも、ベラベラと思うことを話ながらおつかいにいく様子がみられますね。。。だからと思うのですが、いわゆる黙読がむずかしいのですね。また、ひらがなを覚えたての子は、一音一音、発音し、結局、何がかいてあるのかを理解することが難しいですね。

我家では、ほんとにはじめのお勉強は数とひらがなで、とにかく文を読むことに集中してきました。(2歳位のとりくみです)ひらがなをあるていどよめれば、単語。次にしたのが、「おんなのこがないています」と読ませ、(もちろん一音一音苦労しながらたどります)何かいてあった?とたずねる。この繰り返しです。

次男のお友達をみていても、年少期はすごく差がありますね。ぜんぜん、読めない子、スラスラ読める子・・・。

でも、なんとか簡単な絵本でもがんばって読ませます。そして、がんばった1冊の達成感が脳にものすごい快感をもたらすそうです。これを脳にインプットさせればしめたもの。がんばって、次の本も練習します。

そして、ある時、思います。理解しているの?そう、その気持ちわかります。今の次男がそうですし、長男のそんな時がありました。

なので、ここからは

年中期・・・・

少し前から、次男もやっていますが、簡単な、国語の読解問題をさせるんです。(1年生用でありますよね)おすすめは、

です。これは長男が初めてした国語読解問題じゃないでしょうか。

本を読んだ後、何かいてた?とか聞くと絶対本がいやになります。なので、問題でしてもらいます。ほんとに、読む力がついたと思います。

あと、小学校1年生の算数を自分の力でしてもらうのもありです。問題も全て読んでもらうのです。親は何もしません。

国語の読解問題は一日1題すると、大変な力がつきますよ。

そして、

年長期・・・

ここからは、結構、お気に入りの本を何度も読むという感じが減ってくるように思います。その何度も読みたがるって小さい子ほど見られるじゃないですか。それは、自分の中で消化しようと何度も何度も読むそうで、それはそれでとても大切らしいです。なので、ここから本人がいわなくても、まとめて本を買ってきたり、本の環境があれば、どんどん読みます。それと、我家では、本50冊読めば、おかし・・・なんてモノでつったりもしましたね。これも、なんかどうかなって思いましたが、ボーナスあって仕事がんばるように、それでもいいそうです。そういえば、そうかな、このおかしやシールがもらえる作戦の時、必死に読んでいましたね 笑

本は、ほんとに財産になりますから、どんどん読んでほしいですね。

|

« 春休みの強化 | トップページ | 回転がとくいに!! »

読書」カテゴリの記事

コメント

さっそくお返事頂きましてありがとうございます!
移動図書館とは便利ですね。
ベビーカーでどうやって借りていらっしゃるのだろう?と思っていたので。

2年生の本を読むとはすごいですね。
読書力は算数でも大切ですから
うちも頑張らなくては、と思います。

1年生用のドリル、参考にさせていただきます!
なんだか面白そうですね。
またいろいろとご教授くださいませ。
本当にありがとうございました。

投稿: なおみん | 2011年3月24日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読書について:

« 春休みの強化 | トップページ | 回転がとくいに!! »