« 春休みにコレ・・・はまってます! | トップページ | 絵画の描き方2 »

絵画の描き方でーす

りんりん様、なんか描き方なんて偉そうにかいてますが、ほんと我家流って感じで間違っているかもですし、たよりなければお許しくださいね。

インパクトある絵ですか・・・では、まず息子が描いた絵をご覧下さい。

公園で遊んでいるところをかいてください。というものです。制限時間は10分です。

Tubasanoe うーん・・・これでいいのか悪いのか・・・ただのお絵かきなら十分なのですが、結局、そこの小学校側がどんな点をみているかによりますよね。そこは、塾の先生をつかまえて尋問・・・質問するしかありませんね。

インパクトある絵にするには、例えば、お手伝いをしている絵をかいてください・・・の場合、しっかりと自分が何をしている絵を描くのかの意識が大切ですね。

私は子供に、例えば、お友達と遊んでいる絵を描きなさい。。。とかの問題に対して、一度、声に出して、おにごっこの絵とか、縄跳びの絵とか描く絵を声にださせていた時期がありました。そうしないと、ただ、お友達とたっているだけの絵になったり、家族が前を向いているだけの絵になったりするんですね。なた、途中で変更しようとしてしまったりもします。

なので、まず、声に出して、何をしている絵にするのかはっきりさす事でしょう

次に絵をかく順番が大切ですね。

お友達とあそんでいるところなら、自分と相手がいりますね。3人は時間的に考えても難しいので、2人としましょう。今一番がんばっていること、など自分だけの絵なら自分1人の絵ですね。朝ごはんの様子なら、家族をかかないとですので、最低3人(自分、親・・・ここは兄弟いても省かないとかもです)

1人の場合、2人の場合、3人の場合の大体のポジションも重要ですね。

Cocolog_oekaki_2010_04_01_23_34

家族の場合と、1人の場合は本人が真ん中ですから、書き始めはドーンと真ん中にインパクトづけましょう。2人の場合は右と左に人物がくることを想定してかくのが大切です。

あたりまえのことなのですが、でも子供って、自分1人の絵なのに、端っこからかいたりするものなんですよね。予測しながら描いていない・・・ここを教えると、たとえば、僕こんなお手伝いしてますーーとか、僕こんな風にあそんでますーとか、インパクトづけられるのではないでしょうか。

とある塾で聞いた話では、結局、作文みたいなもので、こどもに字は書かせないとしたら、テーマを聞いて表現する能力は絵に頼るしかない・・・なのでこういう試験がある、と聞きました。なので、○○してまーーーす!と一発でわかる絵が、もしかするとインパクトのある絵なのかもですね。女の子にありそうな、コチョコチョかく・・・のは一発でわかりにくいじゃないですか・・・何の絵だろうって・・・そういうところかもしれません。

で、描き方なんですが、春季講習では、クレヨンの肌色で、グルグルとマルを塗りつぶして、顔をかく、耳も小さくグルグル・・・で、何故が髪は綺麗に縁取られていました。

私が感じたのは、このやり方は子供にとってとても描きにくいという事です。グルグルときれいなマル・・・単純なようで結構むずかしいみたいです、はみ出たり、顔の大きさをちょうどよくしずらい・・・たしかに、黒でふちどる事はしないですが、肌色で縁取ればいいのです!

Cocolog_oekaki_2010_04_01_23_45 1番、肌色でふちどる。耳は小さくグルグルと首もかきます。ここまで、さっさと肌色で描く事です。でも、息子に注意しているのが、ここで、絵の大きさが決まってしまうから特に注意だよ・・・です。そう、顔はでかすぎると顔人間になります。ちいさすぎると、目とか、クレヨンではいらなくなって顔パーツぐちゃぐちゃ人間です・・・クレヨンでの修正はききませんので大いに注意です。また、違う塾の情報では、耳とか、ほんとに人間らしく指導していましたが、・・・そうすると、耳のバランスがうまくとれずに七福神になります。

2番、ぬります。・・・グルグルかくより、たぶんきれいです。でも、ここはサッサと力を抜いてぬりましょう。

3番、目をかきます。これは、よくいわれる事ですが、女の子のキラキラおめめはやめましょう。パパなら眉毛を太くここでかくとわかりやすいですね、ママならまつげを1-2本つけます。

4番、かみのけを子供が縁取る(わかりますか、アニメ絵みたいに)のは至難です。ので、線で沢山かけばよいでしょう。ママの場合なのばしてあげたり、髪の毛をくくっていたりアレンジして

5番、ここは我家では以外と重要です。肩をかくのです。横にむかって少しの線を両方にかきます。これで、実はあとあとのバランスをとるためです。子供って何故かここから絵が傾く時があります。

6番、まっすぐでない腕をかきます。手は、小さいグルグルに5本の線をかきます。クレヨンは太いのでちょうどよくなりますよ。発展編では、4本と1本のかたまりになることを指導すれば、かなりいい絵になります。

あと、ちょっと0歳が泣きはじめたので後でかきます。

一応、この指導で住生の絵画コンクールで長男は全国いきました・・・結局秀作賞をいただきました。次男は佳作でした・・・すこしはお役にたてるのかと・・・。

では続きは後で

☆ひとみんママのメルマガ
ママに役立つ内容です。
☆ひとみんママの絵画講座
小学校受験のための絵画の描き方講座
☆ひとみんママ作成の問題集
親子で取組むための小学校受験問題集
☆ひとみんママへのご質問
お気軽に質問等お問合せください!

|

« 春休みにコレ・・・はまってます! | トップページ | 絵画の描き方2 »

絵画 制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画の描き方でーす:

« 春休みにコレ・・・はまってます! | トップページ | 絵画の描き方2 »