« 絵画の描き方でーす | トップページ | 国立の一日特訓いってきました »

絵画の描き方2

で、3男も寝たところで、さっきの続きの記事です。

体をかくことでの重要なポイント我家編があります。

Cocolog_oekaki_2010_04_02_00_55 顔の下には、四角い胴体があることを常に意識させる事です。

これを意識しないとどうなるか・・・・腕をかくときに、首の下あたりまできて、胴体がものすごく細くなるんですね・・・胴体がほそくなれば、ズボンもほそくなってバランスがくずれる・・・とういう事です。

横向きでも同じです。

この四角を描くことを意識する事によって、傾かない絵を描く事にもつながります。

あとは、絵画の場合、毎日の課題にとりいれることだと思います。毎日する課題では、絵とお話の記憶は欠かせませんね。急には上達できないからです。

あと、ポイントとなる絵をおさえておくことでしょうか。たとえば、公園とわかるように、てつぼう、ブランコ、滑り台のデッサン。お母さんの絵対策の為にフライパン、ヤカンなど。そして、重要なのは、料理でしょうね。オムライス、カレーライス、好きなご飯のデッサン。あと、動物なんかもかきわけれるように・・・・。お父さんのネクタイとか、スーツの格好ですね。

そして、だいたい、こういわれた時はこの絵を描くとあらかじめ取り決めておくのもいいかもです。なにせ、考えている時間はありません。

家族の楽しかった思い出は、海!幼稚園の楽しかった思い出は運動会!お友達と遊ぶ絵ならコレ!と・・・これは、せっぱつまっている時ですが・・(いろいろ描けるにこしたことはありませんから)

こんな感じでしょうか。なにせ我家流で申し訳ありません。正解はない課題ですので、大変むづかしいですね。

りんりん様、参考になりましたでしょうか。お互いにがんばりましょうね。

☆ひとみんママのメルマガ
ママに役立つ内容です。
☆ひとみんママの絵画講座
小学校受験のための絵画の描き方講座
☆ひとみんママ作成の問題集
親子で取組むための小学校受験問題集
☆ひとみんママへのご質問
お気軽に質問等お問合せください!

|

« 絵画の描き方でーす | トップページ | 国立の一日特訓いってきました »

絵画 制作」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
絵の描き方を早速教えていただき、ありがとうございました。

「~してまーす。」という考え方は、とても参考になりました。
私も絵を描くとき子供に、「何の絵か分かるようにかいてね。」とは言ってますが、なかなか意図が伝わっていなかったようで、今度は教えて頂いた言いまわしで言ってみようと思います。
最近、ペーパーにしろ、制作にしろ、親が横でギャアギャア言うせいか、子供はちょっと嫌気がさしてきているようです。もうちょっと、親にゆとりが必要なのかもしれませんね。。。

お互い、無理せず頑張りましょう!
ありがとうございました。

投稿: りんりん | 2010年4月 5日 (月) 21時51分

わかりますね・・・ぎゃあぎゃあ言ってしまうって・・・。本当に親も成長させられますよね。はじめる前にコーヒーを置くとかしてましたよ (笑) でも一番効果あったのは、私の事をお勉強中だけ先生と呼ばす事でした。(へんな家庭ですが)こっちも誰々君と呼ぶ。そして、子供には敬語でしゃべる・・そうする事で少し距離ができるんですよね。本当に物質的に距離をあけようと大きなキャスター付のホワイトボードで前にたって教えようと考えたこともありましたが、旦那にジャマすぎると反対されました。笑 だんだんそれも最近は三男のつかまりだちと伝い歩きでお勉強をじゃましにくる格闘にそっちのけですが・・・。本当に2人教えながら格闘するのは大変です。お互いがんばりましょう!

投稿: りんりん様へ | 2010年4月 5日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵画の描き方2:

« 絵画の描き方でーす | トップページ | 国立の一日特訓いってきました »